ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

津南町育英資金のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月17日更新

令和2年度津南町育英資金のご案内

町では、優秀な資質と向学心を持ちながら、経済的な理由により就学が困難と認められる者の就学を援助します。
なお、日本学生支援機構など他の奨学金受給者も申請が可能です。
 

願書受付期間 令和2年2月3日(月曜日) から 令和2年3月6日(金曜日)

町育英資金奨学金募集 [PDFファイル/130KB]

申請資格

次のすべてに該当する者に貸付する。

1. 令和2年4月1日以降、高等学校以上の学校に在学する者
2. 津南町内に居住する者の子供等
3. 世帯の所得が一定の収入基準額以下であること
4. 住民税等の滞納がないこと

貸付金額

 
学校種別金額
高等学校月額 10,000円以内
大学・短期大学等(専門学校含む)月額 30,000円以内

※4か月分をまとめて1回とし、6月、8月、12月の年3回貸与します。

 

貸付期間

 育英生に採用された時から、在学校の最短修学年限の終期まで

 

提出書類

1.  町育英資金貸与願書 [PDFファイル/110KB] 
2.   成績証明書(本人開封無効)
   ・  新入学者は、令和元年度まで在学した過去3ヵ年分の成績証明書
   ・  在学生2年生以上は、在学する学校の令和元年度までの成績証明書
   ・  編入の場合は、令和元年度まで在学した成績証明書
3.   町育英生資金推薦書 [PDFファイル/85KB](令和元年度に在学した学校長の推薦書)
4.   所得証明書(同一世帯全員の所得証明書を税務町民課に申請する)
5.   合格通知書(申請時は合格通知を提出し、入学後に在学証明書を提出する)

下記を参考に、書類を用意してください。
町育英資金貸与申請記入要領 [PDFファイル/133KB]

願書受付期間

 令和2年2月3日(月曜日) から 令和2年3月6日(金曜日)

提出先

 〒949-8292 津南町大字下船渡戊585番地

 津南町教育委員会 子育て教育班 (津南町役場2階)

返還について

1.   貸付期間終了後、1年間据置
2.   貸付金額を貸付期間の倍の期間で返還(例:4年間貸付→8年間返還)
3.   返還方法は、原則として返還年額を年3回で返還
4.   在学途中で退学等の場合は、一括返還となります。
5.   貸付を受けた者が、引続き上位の学校に進む場合は、在学期間中返還を猶予することができます。
6.   貸与金は無利息ですが、返還期間経過後は決められた利息が賦課されます。

 

その他

・ 願書や要項等は、津南町教育委員会(役場庁舎2階)にも用意があります。
・ 貸与申請をした書類は町育英資金審議会で審査し、その意見に基づき町長が貸付決定をします。
    (5月上旬までに結果を通知)
・ 貸付を継続される場合は、毎年4月末までに在学証明書を提出してください。提出されない場合は貸付を停止する場合があります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)