ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 育ネットつなん

ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月5日更新

育ネットつなんについて

 「育ネットつなん」とは、津南町の子育て・教育に関するネットワーク組織です。
 家庭・保育園・学校・地域が連携して、「強くてやさしい子」を育てることを目指して活動しています。

「強くてやさしい子」を育てる津南町子育て教育プラン

 津南町子育て教育プランは、めざす姿《自分で自分の生き方を切り拓く「強くてやさしい子」》を育てるために、キャリア教育の視点に立った教育活動を推進する仕組みを図示したものです。
 育ネットつなんでは、「強くてやさしい子」をみんなで育てるため、保護者部会、保育園部会、学校部会、地域部会が連携しながら、共通実践事項に取り組んでいます。

 【強い子】 夢や目標をもって粘り強く努力する子
 【やさしい子】 相手の立場を思いやって行動する子

 【共通実践事項】
 1 早寝・早起き・朝ごはん運動を通して、子どもの心身の健康を守る。
  (1)家族の会話を増やして「メディアコントロール」の習慣づくり
  (2)毎月19の日「育の日」は、「食育」と「ノーメディア」に普段以上に取り組む日
 2 あいさつ運動の推進(毎月10日は「あいさつの日」)
  (1)町ぐるみの「あいさつ運動」の展開のため、組織間で連携活動を継続する。
  (2)校園の「あいさつ運動」を紹介するとともに、家族や大人が率先してあいさつを行う。
 3 郷土に誇りをもち、家庭や地域のために行動する意欲の一層の向上を図る。
  (1)家庭や地域の一員として役割を果たす子どもの育成を目指し、学校・家庭・地域の連携を進める。
  (2)郷土愛を軸としたキャリア教育と苗場山麓ジオパーク関連活動をつなぐ取組を工夫する。
令和3年度 津南町子育て教育プラン画像

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)