ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 津南町議会 > 総文福祉常任委員会「令和2年10月の活動」
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

総文福祉常任委員会「令和2年10月の活動」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月2日更新

町教育委員会(NPO法人Tap)と総文福祉常任委員会との懇談会

期日 10月20日(火曜日)
場所 津南町役場
 津南町の体育施設やクアハウス津南の運営等を町から受託しているNPO法人Tapの活動状況を聞き、更に健康で明るい町づくりを進めることを目的に懇談を行いました。
 町民の健康増進を目的として様々な活動を展開されていますが、事業によっては採算がとれないものもあり、大変苦慮されていると伺いました。特にクアハウス津南の運営では、高齢者の介護予防事業での参加者が年々減少しており、いかに参加者を増やし、介護予防の成果を上げるかが課題となっております。
懇談会を終えて
 津南町の体育施設の管理を受託して、町民の健康増進や介護予防に精力的な取組をされ、感謝申し上げます。
 介護予防の面では、クアハウス津南を活用した取組に一定の成果があることから、今後は、町と共により良い方向を探って行かなければならないと感じております。
(担当:石田タマエ)
クアハウス津南での介護予防事業

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。