ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 津南町議会 > 総文福祉常任委員会「4月の活動」
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

総文福祉常任委員会「4月の活動」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月8日更新

津南町民生児童委員との懇談会

期日 4月17日(火曜日)
場所 津南町役場大会議室
 この懇談会は毎年行われ、民生児童委員の各部会から前もって要望事項をいただき、それを議題といたしました。
・障がい者にとって暮らしやすい町とは
・公共交通体系について
・学校が取り組むあいさつ運動とラジオ体操に大人も参加を
・子どもの貧困状況について
・公共施設のトイレの洋式化
・国道117号から病院に向かう町道の電柱が車道に立ててあり、歩行者が危険
 などの要望があり、総文福祉常任委員で調べて回答し、全員で協議いたしました。特に公共交通体系については、「病院への交通手段や、ほかの用事や中心街以外の集落への交通手段などが不便だ。」「デマンド交通は前もって予約が必要のため利用しにくい。」などの意見がありました。
 また、「障がい者が働きやすい特性を生かした施設を。」などの意見が出されました。
懇談会を終えて
 公共交通体系は、交通手段のないかたにとっては移動の手段であり、早急な利用しやすい改善が必要と感じられます。また、障がい者にとって暮らしやすい町にするためにも更なる検討が必要と感じました。
(担当:河田強一)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。