ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 津南町議会 > 産業建設常任委員会「令和2年1月の活動」
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

産業建設常任委員会「令和2年1月の活動」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月24日更新

津南町農協・農業委員会との懇談会

日時 1月24日(金曜日)
場所 津南町役場大会議室

JA津南から令和元年の営農部関係、米穀・園芸・畜産合計29億9069万円の実績報告と令和2年度計画32億3931万円が示された。
農業委員会と産業建設常任委員会からは、令和2年度の町への建議建策と町当局からの回答内容が説明された。

次のような意見が出された。
・暖冬小雪のため雪下ニンジンについてはGI基準である3か月間の雪中確保ができるか心配がある。
・極端な水不足に陥るのではないか。各ダムについては早めに水を溜めることが必要である。水の絶対量が不足しているので嵩上げも必要である。一斉に田かきをするとすぐに足りなくなる。節度ある水のかけ方をしてもらいたい。
・ペレット堆肥が不足するので対応してもらいたい。
・旧来のコシヒカリは猛暑高温にも強く、整粒も非常に良い。もっと増やすことはできないのか。

懇談会を終えて、今年こそ天候に恵まれ作物の順調な作柄が確保されるよう期待する。

(担当:滝沢元一郎)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。