ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 津南町議会 > 総文福祉常任委員会「5月の活動」
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

総文福祉常任委員会「5月の活動」

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月23日更新

民生児童委員との懇談会

期日:5月18日(水曜日)
場所:津南町役場大会議室
 年に1回の、津南町民生児童委員39名の方との懇談会を開催いたしました。
 会議内容については、事前に4部会より質問・意見書を頂き、総文福祉常任委員が担当を分け、回答いたしました。
 「障がい福祉部会」では、知的障がい者への生活環境の整備や聴覚障がい者への補聴器購入に対する補助について審議しました。
 「青少年福祉部会」では、町内のひきこもり対応策について、社会福祉協議会内にある相談支援「イツモノトコin津南」の活用や保育園の統合など、議会としての考えを述べました。
 「高齢者福祉部会」では、美雪町住宅や大船団地の建替えに伴ない低所得高齢者への家賃の配慮、また、共通事項として、障がい者用トイレの整備とマップ化等の必要性を再認識いたしました。
懇談会を終えて
 民生児童委員の皆さまは、お年寄りや子ども、障がい者が安全・安心な生活ができるよう、見守り活動や相談業務など行い、各地域の状況をくまなく把握し、奉仕活動いただいていることに感謝いたします。今回いただいたご意見については、当委員会でまとめ、行政とともにできる限り実現できるように活動してまいりたいと思います。
(担当:風巻光明)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。