ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 津南町議会 > 産業建設常任委員会「4月の活動」
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

産業建設常任委員会「4月の活動」

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月1日更新

平成27年度津南町農業改良会議 兼 津南町経営・生産対策推進協議会

期日 4月22日(水曜日)
場所 津南町役場
 この会議は、町内の農政関係機関団体や畑作・稲作・畜産等の生産者組織が一同に会して、町の農業大要について意見交換を行う場であり意義深いものです。また、各団体から実情を聞ける貴重な機会となっています。
 会議で話題となった主な事項は、
(1)魚沼米販売が好調
(2)仮渡金追加払い、収入減少影響緩和対策(ナラシ対策・概ね25000円/10a)の補てん金交付
(3)特産品開発(農業の六次産業)を推進
(4)鳥獣被害(多発するサル被害、熊被害)対策が重要
(5)コスト削減が厳しい酪農であり酪農家も減少
(6)「雪美人」で花卉の高い市場評価
(7)アスパラガスの新植 等々でした。

懇談を終えて
 県の(1)水田フル活用(2)「魚沼米」の食味・品質確保(3)園芸生産の拡大施策や、町の振興事業計画、町農協の重点施策、他機関・生産組織から今後の方向性が示されました。
 事業が円滑に推進されるよう協力していくこととして総括いたしました。(担当:村山道明)
※写真は会議風景です
農業改良会議の風景

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。