ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
メニューを飛ばして本文へ飛ぶボタン
津南町
  • 文字サイズを拡大する
  • 文字サイズを元に戻す
  • 背景色を白にする
  • 背景色を黒にする
  • 背景色を青にする
  • 背景色を黄にする
トップページ > つなんめぐり > 信越トレイル
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

信越トレイル

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月9日更新

日本一のロングトレイル

信越トレイルを歩いている写真です。
セクション6と呼ばれるエリアを歩く様子
深坂峠からの眺望写真です。
深坂峠から望む景色

信越トレイルは、新潟・長野の県境に位置する標高1,000メートル前後の関田山脈のほぼ稜線上に延びる、斑尾山から天水山までの全長80キロメートルにおよぶロングトレイルです。ブナ林に育まれたこの山脈は、かつて越後と信濃を結ぶ交通の要衝として16もの峠道が存在し、越後からは塩や海産物が、信濃からは和紙や菜種油が運ばれ、戦国時代には上杉謙信が川中島の合戦の際に何万もの兵を連れて峠越えをしたとも言われています。津南町山伏山から天水山へのアプローチトレイルを利用して津南から出発することができます。豊かな自然と歴史ロマンあふれる信越トレイルと、その周辺遊歩道を歩いてみませんか?

地図

リンク

近くの見どころ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)