ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政・まちづくり > 地域づくり・交流 > 地域づくり > 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業の実施状況及び効果検証について

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業の実施状況及び効果検証について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月9日更新

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業の実施状況及び効果検証について

令和2年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

新型コロナウイルス感染症の感染防止ととともに、感染拡大により大きな影響を受けている地域経済や住民生活の支援のほか、新しい生活様式又はポストコロナに向けた対応など、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに事業が実施できるよう、国から全国の自治体に交付金が交付されました。

 令和2年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業の実施状況及び効果検証

津南町において、本交付金を活用し、様々な感染防止対策や地域経済対策などの事業を実施しました。

各事業の実施状況と効果検証した内容をお知らせします。

01_交付金を活用した事業 [PDFファイル/397KB]

02_令和2年度新型コロナ臨時交付金充当事業の実施状況及び効果検証資料 [PDFファイル/990KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)