ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

骨折の疑いがあるときは

印刷用ページを表示する 掲載日:2006年10月31日更新

こんなときは、骨折かも…

  • ケガをしたところが、不自然に変形している
  • 腫れて痛みが激しい
  • 骨が突き出している

骨折をしたときは、すぐに病院へ! でもその前に...

(1)傷や出血がある場合は、動かさないようにして手当を。
 傷を洗ったり、無理に骨を押し込まないようにしましょう。

(2)骨折した患部を固定しましょう。
 副木を当て、骨折した部分の上としたの関節を固定して、骨折したところがずれないようにしましょう。
 副木は十分な長さと硬さ、幅のあるもの(板切れや傘など)を用い、副木と体の間にはタオルなどの当て布をしましょう。
 副木を当てた後は、30分おきぐらいに縛り具合を調べましょう(出血や腫れのため、血行障害を起こすこともあります)

(3)安静にして、すぐに医療機関へ行きましょう。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。