ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政・まちづくり > 財政 > 平成29年度 > 平成29年度決算 津南町の財務書類 

平成29年度決算 津南町の財務書類 

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月29日更新

 津南町では、平成20年度決算から財務書類(貸借対照表、行政コスト計算書、純資産変動計算書、資金収支計算書)を作成し公表しています。

 このたび平成29年度決算の財務書類を作成しましたので公表します。

 なお、平成28年度決算以降の財務書類は、すべての地方公共団体で適用されている「統一的な基準」により作成しており、直接比較はできますが、平成27年度決算以前の財務書類は「総務省方式改訂モデル」によって作成しておりますので、直接比較することはできませんのでご注意ください。

財務書類とは

 1 貸借対照表
   町が保有している資産と、その資産をどのような財源で賄っているかを総括的に表したものです。

 2 行政コスト計算書
   施設整備以外の行政サービスを提供するのに、どれだけの費用がかかり、どれだけの受益者負担があったかを表したものです。

 3 純資産変動計算書
   貸借対照表の純資産の部について、1年間でどのような増減があったかを表したものです。

 4 資金収支計算書
   資金の増減を「業務活動収支」「投資活動収支」「財務活動収支」の3分類に分けて表したものです。

【平成29年度決算 津南町財務書類】

【平成29年度決算 津南町財務書類の附属明細書等】

【平成29年度決算 津南町固定資産台帳】

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Excel Viewer のダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel が必要です。
お持ちでないかたは、マイクロソフト株式会社のホームページから Excelのファイルを表示、印刷することができるExcel Viewer を無償で入手できます。