ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政・まちづくり > 財政 > 平成26年度 > 平成26年度津南町当初予算の概要

平成26年度津南町当初予算の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月30日更新

平成26年度津南町当初予算の概要

 平成26年度の予算編成にあたりましては、これまでと同様財政の健全性を保ちつつ、子育てしやすい環境づくり、地域経済の進展、一層の住民負担の軽減を柱とした「強くてどこよりもやさしいつなん」づくりに向けた予算編成となっております。

 予算の規模は、一般会計予算が対前年比2.88%減の63億8,400万円、国民健康保険や下水道、病院事業など特別会計と合わせた総額は、対前年比1.62%減の120億2,411万円となりました。

 主な重点施策は、民生・衛生費では障害者療養介護、就労継続支援給付事業、不妊治療費助成金、妊産婦医療費助成、医学生等修学資金貸与事業の実施、子ども医療費助成事業の拡充、ひまわり保育園改修や厳しい財政事情のなか町立病院への運営費補助などを行います。農林水産業費では認証米制度の継続による稲作農家への補助、小水力発電設備工事、秋山郷地内の集落に都市との交流を図るため貸農園及び宿泊施設を建設します。商工費では秋山郷玄関口に位置する見玉駐車場の増設工事を行います。土木費では町道改良舗装事業や除雪機械購入、美雪町公営住宅の建替え工事を行います。消防費では災害時に対応するマニュアル等の作成をします。教育費では外丸小、中津小の閉校記念事業補助、町公民館の冷温水発生機の更新、なじょもん10周年記念イベント委託費、苗場山麓ジオパーク事業認定に向けて協議会補助等を行います。

 依然として財政運営は厳しい状況にありますが、現下の経済情勢に即応するため、適正な職員定数管理による人件費の削減や、事務事業の見直しによる経費削減をさらに徹底し、最小の経費で行政効果の最大化を図ってまいります。

町民の皆様の一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)