ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林振興課 > 「津南の雪下にんじん」がGI(地理的表示)認証を取得

「津南の雪下にんじん」がGI(地理的表示)認証を取得

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月15日更新
雪下にんじん

GI(地理的表示)ってなんだろう?

●地理的表示(GI)とは・・?
農林水産物・食品等の名称で、その名称から当該産品の産地を特定でき、産品の品質等の確立した特性が当該産地と結びつているということを特定できる名称の表示を言います。
●制度の概要と目的
【制度の概要】
(1)生産団体が、その産品の名称、特性、生産地、生産方法等とともに登録申請。
(2)農林水産大臣が審査の上、登録。(GIマークの使用を認める)
(3)生産者団体が品質管理を実施。農林水産大臣がその体制をチェック。
(4)もし、不正があった場合は取締りを行う。

【目的】
(1)生産者利益(地域の地理的財産)の保護
(2)需要者利益の保護

「津南の雪下にんじん」特徴

・「津南の雪下にんじん」は、日本有数の豪雪地帯である津南町において、初冬から春にかけて3カ月間以上深い積雪下で栽培されているにんじん。
・甘みや旨みの成分であるアスパラギンなどのアミノ酸や香り成分であるカリオフィレンを豊富に含んであり、マイルドの甘さと旨みを有し、香りも良いという特徴。
・昭和50年代から試験的に栽培が開始された。昭和57年には栽培面積は3ha、生産量60t、販売高は6,200千円であったが雑誌などのメディアに取り上げられるようになり、しだいに県内外に販路を広げた。

コラム

7月19日に「津南雪下にんじん協議会」の皆様が町長を表敬訪問されました。そして、町長と共に新潟県知事のもとへGI認証県内2例目との事でご報告をさせていただきました。

町長表敬訪問

町長訪問

県知事表敬訪問

知事訪問

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)