ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

炭化施設

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月27日更新

炭焼き施設「津南町炭化施設」
炭化施設の概要
炭焼き釜で作られた炭
炭粉砕機

炭化施設

炭焼き施設「津南町炭化施設」

住宅解体材、杉皮などの未利用資源を炭焼材の原材料として利用し、土壌改良資源として活用することにより資源のリサイクルができます。合板や防腐処理した材料は使わず、まったく無害の炭を作り、この炭を堆肥と混ぜて畑に施用します。炭の効果により畑に微生物が増え、土づくりには最適です。この施設では年間(4月~11月)約1,300立方メートル、面積にして約200ヘクタール分の炭が生産されています。

炭化施設の概要

炭化施設の写真設置:平成13年度新潟県農林水産総合振興事業
位置:津南町沖ノ原地内
事業費:68,190,000円
施設:炭焼き釜2基、炭粉砕機1台、パレット20台、台車4台、フォークリフト(7トン)1台

炭焼き釜で作られた炭

炭焼き釜で作られた炭の写真炭焼き釜で作られた炭になります。

炭粉砕機

炭粉砕機の写真炭粉砕機を使って細かく砕いた炭と堆肥を混ぜて畑に施用します。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。