ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ライスセンター

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月27日更新

津南中央ライスセンターの概要
津南西部ライスセンターの概要

ライスセンター

火力を使わない常温定湿乾燥「ライスセンター」

導入したライスセンターでは、一定の湿度の風を大量に籾に送り、自然乾燥と同じ条件でじっくりと何日もかけて籾の乾燥を行います。このことにより、均一でしかも高品質米の乾燥が可能になり、自然乾燥の食味を持つおいしいお米をみなさんの食卓へお届けすることができるようになりました。県内で初めて取り入れた新しい技術のライスセンターです。

津南中央ライスセンターの概要

津南中央ライスセンターの写真設置:平成9年度経営育成対策事業、農業経営育成生産システム確立事業
位置:津南町正面地内
事業費:192,241,000円
施設概要:鉄骨一部2階建て750平方メートル1棟
乾燥機5トン5基、除湿貯蔵設備150トン2基
能力:処理面積120ヘクタール規模、生籾866トン、日最大荷受50トン

津南西部ライスセンターの概要

津南西部ライスセンターの写真設置:平成3年度地区再生農業構造改善事業
位置:津南町谷内(やち)地内
事業費:183,000,000円
施設概要:鉄骨一部2階建て647.53平方メートル1棟
乾燥ビン50トン10基、除湿装置2基
能力:処理面積100ヘクタール規模、生籾720トン、日最大荷受36トン

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。