ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水道指定事業者について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月20日更新

水道法の改正に伴い、令和2年度中の指定事業者の更新が必要となります

令和元年10月1日に改正水道法が施行され、指定給水装置工事事業者の有効期間が従来の無期限から5年間へと変更されました。
令和2年9月30日以降も引き続き指定事業者の指定を受ける場合は5年ごとに更新が必要となります。

申請時に必要な提出書類及び持参するもの

(1)第7号様式(指定給水装置工事事業者指定申請書)
(2)第8号様式(誓約書)
(3)別表 機械器具調書(事業所備え付けの機械備品・設備台帳等の写しでも可)
(4)定款及び登記事項証明書(法人)又は住民票の写し(個人事業主)
(5)給水装置工事主任技術者免状番号を確認できるもの(免状又は技術者証の原本もしくは写し)

受付時に確認する項目

(1)指定給水装置工事事業者の講習会の受講実績※
(2)指定給水装置工事事業者の業務内容(営業時間、漏水修繕、対応工事等)
(3)給水装置工事主任技術者等の研修会の受講状況※
(4)適切に作業を行うことができる技能を有する者の従事状況
※新型コロナウイルス感染症に係る事由のため受講が困難となった場合は、直近の受講実績等がわかる書類
(前年度分の修了証の写し、受講証の写しなど)

更新に係る事務手続き手数料

10,000円(申請後に交付する納入通知書で納付)

水道の新設や漏水の工事は指定事業者に依頼しましょう

水道の新設・改築・漏水等で工事が必要な場合、津南町に登録している指定事業者でないと工事を許可できません。
下記の事業者一覧表を参照してください。


<関連情報>

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Word Viewer のダウンロードページにリンクします。新しいウィンドウが開きます。

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、マイクロソフト株式会社のホームページからWordのファイルを表示、印刷することができるWord Viewerを無償で入手できます。


Excel Viewer のダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel が必要です。
お持ちでないかたは、マイクロソフト株式会社のホームページから Excelのファイルを表示、印刷することができるExcel Viewer を無償で入手できます。