ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者肺炎球菌

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

高齢者肺炎球菌

平成26年度10月から、高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種が予防接種法に基づく定期接種となりました。
 肺炎球菌によっておこる主な病気には、肺炎、気管支炎等の呼吸器感染症や副鼻腔炎、中耳炎、髄膜炎、菌血症などがあります。
 ワクチンにより、病気をあらかじめ予防することが以前にも増して大切になってきています。現在、肺炎球菌感染症を予防するワクチンとしては、高齢者を対象とした23価肺炎球菌多糖体ワクチンがあります。

接種期間(令和2年度)

 令和2年4月1日~令和3年3月31日まで

対象者

(1)令和2年4月1日以降の接種日において、60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方

(2)下記の表に該当する方 
対象年齢生年月日(令和2年度対象者)
65歳昭和30年4月2日~昭和31年4月1日
70歳昭和25年4月2日~昭和26年4月1日
75歳昭和20年4月2日~昭和21年4月1日
80歳昭和15年4月2日~昭和16年4月1日
85歳昭和10年4月2日~昭和11年4月1日
90歳昭和5年4月2日~昭和6年4月1日
95歳大正14年4月2日~大正15年4月1日
100歳大正9年4月2日~大正10年4月1日

接種費用

 自己負担 4,700円

※対象者の方で生活保護世帯、非課税世帯に該当する場合、申請していただければ自己負担免除で接種可能ですので、津南町役場までお越しください。

注意事項

・接種を受ける際は、主治医の先生か内科の先生に相談してください。その上で、医療機関に予約をしてから受けるようにしてください。

・既に、肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライド)を受けたことがある方は対象外となります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。