ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 福祉保健課 > 通いの場で楽しく介護予防を!

通いの場で楽しく介護予防を!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月28日更新

通いの場で楽しく介護予防を!

通いの場には趣味活動やレクリエーション、茶話会などいろいろな活動があります。
津南町では、主な活動を体操(運動)としているものを「通いの場」とよんでいます。通い続けていくことで、自身の健康づくりや介護予防につながるだけではなく、「通いの場」に訪れる人と人とのつながりが広がります。現在、通いの場は町内に4か所あり、タカラモノ体操を実施したり、趣味の活動を行うなど、通いの場に集まったかた同士が交流を楽しむ機会になっています。
割野_通いの場秋成_通いの場

タカラモノ体操とは

津南町で実施している体操は、町立津南病院の協力を得て考案した体操です。
・ストレッチ体操
・筋力トレーニング
・お口の体操
・リズム体操
上記4つの体操で構成され、1時間でできる体操です。誰でもできる簡単な内容で、効果が出るように考えられています。
なお、リズム体操には、津南小学校「Takaramono」(ジオPRソング)を使用しています。

ぜひ、普段お茶を飲む友達同士や趣味を分かち合う仲間と一緒にはじめてみませんか?

タカラモノ体操を仲間と始めたいときは

保健師や作業療法士、歯科衛生士が体操の指導等に立ち上げ支援に複数回(原則5回)入り、その後もフォロー支援を行います。
タカラモノ体操の実施および通いの場の立ち上げる場合、また人を集めたいなどありましたら福祉保健課または地域包括支援センターにご相談ください。

〈開催の条件〉
1.体操を行う場所(公民館や個人の自宅など体操ができる広さが必要です)、参加人数分の椅子、CDプレーヤーなどを準備してください。
2.通いの場(体操)は定期的に行ってください。
3.実施状況などを定期的に確認する可能性があります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。