ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症について > 新型コロナウイルス感染症に係る新潟県「特別警報」から「警報」への切替えについて
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

新型コロナウイルス感染症に係る新潟県「特別警報」から「警報」への切替えについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月17日更新

新潟県では、全県を対象に発令していた「特別警報」が9月16日をもって解除され、「警報」に切替わりました。

新潟県発表資料「警報に伴うお願い」 [PDFファイル/108KB]

しかしながら、地域によって感染者が一定程度確認されていることや、変異ウイルスにより、短期的な感染の再拡大(リバウンド)に警戒する必要があります。

つきましては次のことをお願いします。

<感染拡大防止のために守っていただきたいこと>

1.マスク着用、手指の消毒等の基本的対策は引き続き徹底

2.緊急事態宣言(※1)及びまん延防止等重点措置(※2)が適用されている都道府県との往来を極力控える 
 ◆その他の都道府県との往来でも、飲み会などは控え、帰県後も慎重な行動を

3.他県の方など、普段顔を合わせない方との飲食は行わない
 ◆
飲食を行う場合も以下の点に注意する
  ・体調が悪い場合は参加しない
  ・人数をできる限り絞る
  ・着座、お酌をしない、短時間で行うなど形式を工夫する

※1.緊急事態宣言が適用されている都道府県(19都道府県)
   北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
   滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、沖縄県
※2.まん延防止等重点措置が適用されている都道府県(8県)
   宮城県、福島県、石川県、岡山県、香川県、熊本県、宮崎県、鹿児島県

<感染拡大防止のために知っていただきたいこと>

1.若い世代の感染者の増加
 
◆50代以下の感染割合が増加
 ⇒感染を自分ごととして捉え感染予防徹底を

2.ワクチン接種の重要性
 
◆ワクチンは、感染予防、発症予防、重症化予防の3つの効果が期待できる
 ⇒感染のリスク、重症化のリスクを考慮し、ぜひワクチン接種を
 ⇒ワクチン接種による感染予防は100%ではないため、ワクチン接種後もマスク・手指の消毒など
   基本的感染防止対策を徹底する

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)