ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと > 商工 > 商工振興 > 新型コロナウイルス感染症等に伴う 津南町消費拡大キャンペーン補助金

新型コロナウイルス感染症等に伴う 津南町消費拡大キャンペーン補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月1日更新

概要

新型コロナウイルスの影響により停滞した地域経済の回復のため、町内事業者自らが企画実行する顧客誘導施策(以下キャンペーン)について、キャンペーン実施に伴って減少した収入と経費について補助限度額内において補助し、地域経済の回復と、町内事業者自らの発案、企画力の醸成を目的としています。

対象事業者

飲食店、宿泊業、卸売小売店、製造業、サービス業
※卸売り、製造業、サービス業は、町内の住民向けに直接販売及びサービスの提供をしている事業に限る

対象要件

・キャンペーンと合わせてチラシ等を新聞折り込みによって広告宣伝を行うこと。
※ただし、宿泊業など新聞折り込みでは宣伝効果が発揮できない場合は、その他の方法も可とする。
・事業者単独でキャンペーンを行うこと。
・個人の場合、町内に事業所があること。
・法人の場合、町内に事業所または営業所があること。
・宿泊業は中小企業等、それ以外の対象業種は小規模事業企業者であること。
・町税の滞納がないこと。
・感染予防対策を実施したうえで取り組むこと。

補助額

補助対象経費もしくは、補助限度額のいずれか低い額 ※千円未満切捨て
1.キャンペーン事業
補助限度額:飲食店・宿泊業 50万円、その他の業種 20万円
2.広告宣伝事業
補助限度額:チラシ、新聞広告 10万円
※CM、ラジオなどのその他の宣伝は上記項目を行った場合のみ経費算入可。

補助対象

1.キャンペーン
 【対象経費】(税抜き)
 ・割引セールなどに伴い減少する収入。ただし、割引率50%以内
 ・キャンペーンのために臨時的に発生した人件費を除く経費
2.広告宣伝
 【対象経費】(税抜き)
 ・新聞折り込みのチラシ、新聞広告に係る掲載費用
 ・上記の掲載を行った上で行うその他の広告宣伝費
 ・チラシ等の作成に係る印刷費、製作費。ただしチラシを作成したうえで実施した、広告宣伝費については経費として認める。
  ※自社による制作による人件費等は対象としない。

事業イメージ

例)定価700円の生ビールの半額セールを行う場合。(飲食店の場合)※税別
 1.事業申請書を作る。
   計画:キャンペーン 700円―350円=350円×2,000杯=700,000円
      広告宣伝      60,000円×2回=           120,000円
   交付申請額:50万円+10万円=60万円
 2.交付決定通知を受ける。
 3.チラシを作成し広告宣伝後にキャンペーンを実施。
 4.事業終了後に実績報告書を提出する。
   実績:キャンペーン 700円―350円=350円×1,800杯=630,000円
      広告宣伝      60,000円×2回=           120,000円
 6.町から補助金額50万円+10万円=60万円の支払いを受ける。
   ※実績の金額が交付決定額(今回の場合は60万円)を下回った場合は、実績額になります。

申請期限

令和3年11月30日

実績報告は、令和4年2月28日までに提出してください。

消費拡大キャンペーン補助金 概要

申請書

申請書記入例

よくある質問

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Word Viewer のダウンロードページにリンクします。新しいウィンドウが開きます。

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、マイクロソフト株式会社のホームページからWordのファイルを表示、印刷することができるWord Viewerを無償で入手できます。