ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 観光地域づくり課 > 新型コロナウイルス対策事業継続応援金(第2弾)について

新型コロナウイルス対策事業継続応援金(第2弾)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月17日更新

概要

 新潟県では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、資金繰りに支障をきたし全国統一の要件による融資を受けた中小企業者のうち、融資を受けてなお売上減少が続いている者に対し、事業の継続を図るため、それに係る利子相当額を応援金として支給します。ただし、既に応援金の支給を受けている場合、既支給分について再度支給は受けられません(借換えた場合も含む)。

支給要件

○以下の両方の要件を満たすこと
(1)新型コロナウイルス感染症対応資金(県制度融資)を、3年間無利子で3年を超えて借り入れる者

(2)下記のいずれかの要件を満たす者
 (ア)本応援金を申請する月の連続する直近2か月の売上高が、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、それぞれ前年又は前々年(令和3年2月以降を比較する場合)同月比20%以上減少している者
 (イ)創業等を行い、申請時点で前年比較ができない又は業務拡大等により前年比較ができない場合、本応援金を申請する月の連続する直近2か月の売上高が、新型コロナウイルス感染症を受けて、直近2か月を含む創業又は業務拡大等以降全ての月(創業等当月を除く)の平均売上高、もしくは直近2か月を含む創業又は業務拡大等以降の全ての月(令和2年4月、5月及び創業等当月を除く)の平均売上高と比較して、それぞれ20%以上減少している者
 
(3)申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が新潟県暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団員等に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと。また、上記の暴力団、暴力団員及び暴力団員等が、申請事業者の経営に実質的に関与していないこと。

支給申請手続

申請受付期間

令和3年2月22日(月曜日)~令和3年6月18日(金曜日)

申請書類様式

令和3年2月17日(水曜日)から下記の方法で入手可能
○ 新潟県ホームページからのダウンロード

申請方法

金融機関から申請書類の確認を受け、金融機関に提出してください。(新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、郵送による提出をお願いします。)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。