ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

津南町移住推進協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月29日更新

 津南町においても少子高齢化、過疎化が進み、人口減少が続き、近い将来1万人を割り込むことが予想されます。また、高齢化率が50%を超える集落も年々増えており、集落機能の低下が懸念されています。こうした傾向は社会情勢の変化を踏まえる今後とも続くことが想定され、人口の減少は、あらゆるところに負の影響を及ぼしています。
 一方で団塊の世代の大量退職時期を迎え、都市圏に住むこれらの人たちを対象としたアンケート調査では、40%の人に田舎志向があり、地方への移住を希望しています。
 これらのことから、津南町では、都市住民の津南町への移住を推進し、人口減少に歯止めをかけ、地域の活性化を図るため、「津南町移住推進協議会」を設立し、民間、行政が連携し、移住・定住施策を展開していくこととなりました。しっかりした受け入れ体制を整備し、津南らしい特徴ある事業を進めることにより、交流移住人口の増加を図るとともに、移住者をフォローアップし、安心して津南町に住めるような体制づくりに努めるものです。
 人口減少の歯止めのみならず、移住者が運んでくる風が、町を一層素晴らしい地域に活性させることを信じ、活動を進めていきます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。