ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 福祉保健課 > 新型コロナワクチン接種証明書発行のご案内

新型コロナワクチン接種証明書発行のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月21日更新

7月26日(月曜日)から新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の発行が窓口で可能となります。

 海外に渡航する際に必要な方は、下記の事項をご覧いただき、福祉保健課窓口で手続きをお願いします。

■目 的

 接種証明書は、新型コロナワクチンを接種済みであることを国際的に通用する形式で証明し、入国時の防疫による観察期間の減免等を目的とした証明書です。したがって、この証明書は海外渡航以外の用途での発行はできません。
 
 国内における接種証明には従来通り「接種済証(接種券の右側部分)」または「接種記録書(医療従事者・先行接種者用)」をご利用ください。

■発行対象

 新型コロナワクチンの接種が完了しており、海外渡航を行う予定がある方。

■手続方法

 下記の書類をお持ちの上、役場福祉保健課の窓口で申請してください。
  ●パスポート(写しでも可) ※有効期限切れ不可
  ●「接種券」および「接種済証(接種券の右側部分)」
   ※医療従事者の方などは「接種券」および「接種記録書」
  ●旧姓等を確認できる本人確認書類 ※旅券(パスポート)に「旧姓・別姓・別名」の記載がある方のみ
  ●本人の自署による委任状 ※代理人による申請の場合
  ●返信用封筒(切手貼付、住所記入済み) ※郵送を希望する場合

■その他

 諸外国での受け入れ状況等に関することや、接種証明書の意義など制度全般に関するお問い合わせは、厚生労働省の新型コロナワクチンコールセンター(☎0120-761-770/フリーダイヤル/受付時間は午前9時~午後9時・土日祝日も実施)へお願いします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。