ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

妊産婦医療費助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月27日更新

平成25年4月1日から妊産婦の方の医療費を助成します。

助成を受けられる人

津南町に住所を有する妊産婦で医療保険(健康保険)の加入者

対象期間  母子健康手帳の交付を受けた日の翌日から出産した月の翌月末まで

助成内容

医療機関窓口では、いったん医療保険証に基づく自己負担額をお支払いください。

後日、福祉保健課窓口で申請していただくことにより、医療機関窓口での自己負担額(医療保険対象分のみ)から次に掲げる額を控除した額を後日償還払い(指定口座に振り込み)させていただきます。

入院: 1日につき 1,200円
外来 :1回につき 530円 (1か月に5回以上受診した場合、5回目以降は無料)

※入院、外来とも、保険適用の部分(保険証が使える範囲)が対象です。
※歯科や調剤も対象です。
※平成25年4月1日以降の受診分が対象となります。
※支払日から6月以内に申請ください。

申請方法

次のものをお持ちのうえ、津南町役場福祉保健課窓口へ申請ください。 

  • 医療費領収書
  • 医療費請求の明細(領収書で明細が確認できる場合は不要です)
  • 母子健康手帳
  • 印鑑
  • 振込先口座の分かるもの

※高額療養費や公費の適用対象の医療で未適用の場合、予め医療保険者等に高額療養費等を請求、支払いを受けてから申請ください。
※申請書は窓口に用意してあります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。