ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

骨密度検診

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月10日更新

対象者
会場
検査方法
料金

骨密度検診

骨粗鬆症の予防と生活習慣を改善する機会として、骨密度検診を実施します。

骨粗鬆症とは、骨からカルシウムが抜けて、骨がスカスカになり腰痛や骨折が起こりやすくなる病気で、「寝たきり」を引き起こす要因にもなります。 骨密度は加齢とともに減少し、特に女性では閉経期のころより急減することが分かっています。

将来「寝たきり」にならないためにも、骨密度検診を受けましょう。

対象者

令和3年3月31日までに40歳・45歳・50歳・55歳になる女性

対象となるかたに9月初旬に通知しました。希望するかたは9月25日までに福祉保健課 健康班までお申込み下さい。

会場

津南病院2階 放射線科

検査方法

専用の機器で大腿骨の骨密度を測定します。

放射線を用いた検査ですので、妊娠中および妊娠の可能性のあるかたは受診できません。

料金

500円

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。