ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護予防事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月30日更新

○生活支援サービス
 介護認定審査で非該当(自立)と判定された方でも在宅で日常生活を送る上で、必要と認められる人は、生活管理指導員派遣事業(ホームヘルプサービス)や生活管理指導短期宿泊事業(ショートステイ)が利用できます。

○総合事業サービス(介護予防・生活支援サービス事業)
 『基本チエックリスト』で生活機能の低下が見られるかたあるいは要支援のかたが対象です。

☆短期集中型サービス事業
 運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向上のそれぞれ、機能低下が見られたプログラムを実施します。

○一般介護予防事業
 介護予防や認知症に関する様々な講演会や講座などを実施します。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。