ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護が必要となったときは

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日更新

まずは相談

 介護が必要となったときは、まずは福祉保健課の保健師、または地域の民生委員さんに相談してみてください。

相談の結果、介護保険制度を利用することになったら、申請をして要介護認定を受けることが必要となります。

申請窓口

 役場福祉保健課保険班(役場1階5番窓口)までおいでください。

原則として介護認定の申請から30日以内に結果が通知されます。


<関連リンク>

要介護(要支援)認定申請の際は、次の書類が必要です

添付ファイルにあります次の書類をご記入の上、《福祉保健課 5番窓口》までお越しください。
((4)津南病院用身体状況票については、主治医が津南病院のかたのみ提出となります)
添付ファイルをご利用になれない場合は、窓口にて用紙をお渡ししますので係員にお声掛けください。

新規申請のかた
 (1)新規・更新申請書、(3)認定調査連絡票、(4)津南病院用身体状況票

区分変更申請のかた
 (2)区分変更申請書、(3)認定調査連絡票、(4)津南病院用身体状況票

更新申請のかた
 認定有効期間満了日の約2か月前に、「更新のご案内」と一緒にお送りする申請書類をご利用ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Excel Viewer のダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel が必要です。
お持ちでないかたは、マイクロソフト株式会社のホームページから Excelのファイルを表示、印刷することができるExcel Viewer を無償で入手できます。