ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

療養費の支給

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月19日更新

 次の場合は、医療機関の窓口ではいったん全額自己負担となりますが、申請によって、自己負担分を除いた額が払い戻しされます。

支給の対象となるもの

不慮の事故や急病で、やむを得ず保険証を持たずに治療を受けた場合や、国保を扱っていない医療機関で受診した場合

申請に必要なもの
 保険証、診療報酬明細書、全額支払った医療機関の領収証、印鑑、口座番号

医師が治療上必要と認めたコルセットなどの補装具代

申請に必要なもの
 保険証、医師の診断書又は意見書、補装具の領収証、印鑑、口座番号

骨折や捻挫などで、国保を扱っていない柔道整復師の施術を受けた場合

申請に必要なもの
 保険証、医師の同意書、明細が分かる領収証、印鑑、口座番号

手術などで輸血に用いた生血代(医師が認めた場合)

申請に必要なもの
 保険証、医師の診断書又は意見書、輸血用生血液受領証明書、領収証、印鑑、口座番号

医師が必要と認めたはり・灸・マッサージなどの施術を受けた場合

申請に必要なもの
 保険証、医師の同意書、明細が分かる領収証、印鑑、口座番号

海外で診療を受けた場合(治療目的で渡航した場合は除く)

申請に必要なもの
 ・保険証
 ・印鑑
 ・通帳 (または、振込先口座番号等が確認できるもの)
 ・診療内容の明細書及び領収明細書 (受診した医療機関より発行)(※)
 ・診療の際の渡航期間が確認できる書類 (パスポート、航空券など)

 ※診療内容の明細書及び領収明細書が外国語で書かれているときは、日本語の翻訳文が必要です。訳文は下記添付ファイルの様式、または任意の様式でも結構ですが、翻訳者の住所、氏名、電話番号を明記願います。

【翻訳様式】診療内容明細書 [Wordファイル/36KB]

【翻訳様式】領収明細書 [Wordファイル/42KB]

手続き場所

福祉保健課 保険班(1階5番窓口)

 ※ 津南町の国民健康保険以外に加入中の方は、自分の加入している健康保険へお問い合わせください。
 ※ 後期高齢者医療制度に加入している人は、役場福祉保健課へおいでください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Word Viewer のダウンロードページにリンクします。新しいウィンドウが開きます。

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、マイクロソフト株式会社のホームページからWordのファイルを表示、印刷することができるWord Viewerを無償で入手できます。