ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 福祉保健課 > 新型コロナウイルス感染症について(令和2年4月6日更新)

新型コロナウイルス感染症について(令和2年4月6日更新)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月6日更新

新型コロナウイルス感染症患者の発生について

患者の発生について

現在、国内の複数地域で、感染経路が明らかではない患者が散発的に発生しており、新潟県内でも感染が相次いで発生している状況です。

津南町新型コロナウイルス感染症対策本部では、県内の拡大防止、町内での感染防止に引き続き努めてまいります。

新型コロナウイルス感染症の症状について

下記の症状や疑いの定義に当てはまるかたは、マスクを着用するなどの咳エチケットを確実に実施したうえで、「新型コロナウイルス感染症 帰国者・接触者相談センター」にご相談をお願いします。センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。

症状の目安

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。
    (解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

なお、以下のかたは重症化しやすいため、この状態が2日以上続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

  1. 高齢者
  2. 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPDなど)の基礎疾患のあるかたや透析を受けているかた
  3. 免疫抑制剤や抗がん剤などを用いているかた

※妊婦のかたについては、念のため、重症化しやすいかたと同様に、早めにご相談ください。
※小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はないことから、目安どおりの対応をお願いします。

疑い例の定義

  1. 37.5度以上の発熱または呼吸器症状があり、新型コロナウイルス感染症と確定した人と濃厚接触歴がある。
  2. 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状があり、発症前14日以内に(ア)・(イ)のいずれかにあてはまる。
    (ア) 下記の「新型コロナウイルス感染症に関する流行地域」への渡航または居住歴がある。
    (イ) 下記の「新型コロナウイルス感染症に関する流行地域」への渡航または居住歴がある人との濃厚接触歴がある。
    【新型コロナウイルス感染症に関する流行地域】
    〇中華人民共和国
     湖北省及び浙江省
    〇大韓民国
     大邱広域市、慶尚北道清道郡、慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡及び軍威郡
    〇イラン・イスラム共和国
     コム州、テヘラン州及びギーラーン州

※濃厚接触とは、次の範囲に該当するものである。

  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものと同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内などを含む)があったもの
  • 適切な感染防護なしに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護もしくは介護していたもの
  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものの気道分泌液もしくは体液などの汚染物質に直接触れた可能性が高いもの

※疑い例の定義は、現時点の定義であり、今後変更の可能性があります。

町民の皆様へお願い

感染対策

感染の拡大を防ぐために、手洗い、咳エチケットなどの感染予防対策の徹底をお願いいたします。

また、「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集空間」「間近で会話や発声をする密接空間」という3条件が重なる場は感染リスクが高まることから避けてください。

特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすいので注意してださい。

発熱などの風邪症状が見られたら、毎日体温を計測し記録してください。もし、感染を疑うときは、相談窓口へ早めに相談してください。

予防のポイントを確認し感染症予防に努めましょう。

新型コロナウイルスを防ぐには [PDFファイル/262KB]
新型コロナウイルス感染症の特徴や日常生活で気を付けること等が掲載されています。

咳エチケット(厚生労働省) [PDFファイル/862KB]
正しい咳エチケットが掲載されています。

衛生的な手洗い [PDFファイル/837KB]
衛生的な手の洗い方がイラストで詳しく掲載されています。

※マスクの効果について

マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。咳やくしゃみ等の症状がある人は積極的にマスクをつけましょう。

一方で、予防用にマスクを着用することは、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着用することによる効果はあまり認められていません。

咳や発熱などの症状がある人には近づかず、人混みを避け、手指を清潔に保つといった感染予防策を優先して行いましょう。

不要不急な外出の自粛について

東京都では感染源の分からない感染者数が急増しており、外出自粛が呼びかけられております。このため町民の皆様におかれましても、当分の間、国内の感染拡大防止及び町内の感染予防の観点から、東京方面・大阪方面への不要不急な外出や家族、親せき、知人などの帰省についても、自粛いただきますようお願いいたします。

災害時や混乱時におけるデマ情報に注意

災害時や混乱時には、インターネットやSNSなどに根拠のない不確実な情報が投稿されることがあります。根拠の疑わしい情報などを見たときは、公共機関や複数の報道媒体で確認し、情報の真偽を確かめて行動しましょう。

トイレットペーパーなどの紙製品の品薄について

SNSなどにおいて、トイレットペーパーやティッシュペーパーが不足するとの情報が広がっていますが、これらの紙製品は、現在、通常どおりの生産・供給を行っています。製品在庫も十分にありますので、安心して落ち着いた行動をお願いいたします。

津南町の対応

津南町新型コロナウイルス感染症対策本部の設置

津南町は、新型コロナウイルス感染症の県内での感染状況を踏まえ、対策をより迅速かつ的確に推進し、町内での感染を防止するため、「津南町新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。

名  称 「新型コロナウイルス感染症対策本部」

設置日時 令和2年3月6日(金曜日) 午後5時30分

確定申告

町民税・県民税(個人住民税)申告書の提出期限の延長 

町民税・県民税(個人住民税)の申告にあたり、新型コロナウイルスの感染防止の観点から、町民税・県民税(個人住民税)申告書の提出期限を延長します。

延長後の提出期限

令和2年4月16日(木曜日)まで

■お問い合わせ 税務町民課税務班 TEL:025-765-3113

税申告相談体制

3月17日以降の税申告相談体制について(お知らせ) [PDFファイル/201KB]

各施設の状況

津南病院

新型コロナウイルス感染拡大に対する電話での診療・お薬の処方について(津南病院)

そだき苑

休業:令和2年3月2日(月曜日)~当面の間

クアハウス津南

一部施設を閉鎖します。

トレーニングジム

閉鎖:令和2年3月7日(土曜日)~当面の間

津南町のイベント等の中止情報

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策によるイベント等の中止について(津南町)

相談窓口

新潟県「新型コロナウイルス感染症 帰国者・接触者相談センター」

十日町地域振興局健康福祉部地域保健課

【平日】午前8時30分~午後5時15分

【土・日・祝】午前9時00分~午後5時00分
電話番号:025-757-2401

【夜間】(緊急連絡先)
電話番号:025-757-6346
※警備員室につながります。電話番号をお伝えいただき、担当から折り返しご連絡します。

新型コロナウイルス感染症に関する帰国者・接触者相談センター設置について(新潟県)

一般相談窓口

十日町地域振興局健康福祉部地域保健課

【平日】午前8時30分~午後5時15分

【土・日・祝】午前9時00分~午後5時00分
電話番号:025-757-2401

新潟県新型コロナウイルス感染症コールセンター

症状がないかたやどこに相談したらよいか迷ったかたの相談を受ける窓口です。

【平日】午前8時30分~午後5時00分
電話番号:025-282-1754

聴覚や言語に障がいのあるかたには次の方法で受付をしています。
ファックス:025-282-1640
メール:ngt130040@pref.niigata.lg.jp

厚生労働省電話相談窓口

【平日・土・日・祝】午前9時~午後9時
電話番号:0120-565653

聴覚に障がいのあるかたをはじめ、電話でのご相談が難しいかたに向けて、ファックスで受付をしています。
ファックス:03-3595-2756

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)の設置について(厚生労働省)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)