ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
メニューを飛ばして本文へ飛ぶボタン
津南町
  • 文字サイズを拡大する
  • 文字サイズを元に戻す
  • 背景色を白にする
  • 背景色を黒にする
  • 背景色を青にする
  • 背景色を黄にする
トップページ > つなんめぐり > 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月8日更新

3年に一度のアートの祭典

1994年、新潟県知事によって広域活性化政策「ニューにいがた里創プラン」が提唱され、アートにより地域の魅力を引き出し、交流人口の拡大を図る10か年計画「越後妻有アートネックレス整備構想」がスタートしました。
これが出発点となり、地域活性事業の柱として「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」が2000年に始まりました。

カモシカの家族(ゲオルギー・チャプカノフ)

カモシカの家族(ゲオルギー・チャプカノフ)

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は、越後妻有地域の里山を舞台に、3年に1回開催されている世界最大規模の国際芸術祭です。
農業を通して大地とかかわってきた「里山」の暮らしが今も豊かに残る地域で、「人間は自然に内包される」を基本理念に、アートを媒介として、地域に内在する様々な価値を掘り起こし、その魅力を世界に発信し、地域再生の道筋を築いていくことを目指します。

リンク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)