ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 税金 > 個人住民税 > 上場株式等の配当所得等に係る住民税の申告・課税

上場株式等の配当所得等に係る住民税の申告・課税

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月19日更新

株式等に係る配当所得等

個人が法人などから受け取る株式等の配当等は、配当所得として他の所得(給与所得や不動産所得など)とあわせて、総合課税の扱いとして課税されますが、上場株式等の配当所得等については、特例として、配当等が支払われる際に「道府県民税配当割」がほかの所得と分離して課税され特別徴収されます。「道府県民税配当割」の特別徴収により課税関係が終了するため、上場株式等の配当所得等の申告は必要ありません(申告不要制度)が、各種所得控除等の適用を受けるために、総合課税または申告分離課税を選択して申告することもできます。
※申告された上場株式等の配当所得等は、扶養控除や配偶者控除の適用、非課税判定や国民健康保険料・介護保険料算定等の基準となる総所得金額等や合計所得金額に含まれますのでご留意ください。

株式等の譲渡所得等

個人が株式等を譲渡した場合の譲渡所得等に対する所得割については、他の所得と分離して課税され、源泉徴収を選択した特定口座内の上場株式等の譲渡所得等に対しては、「道府県民税株式等譲渡所得割」が課税され特別徴収されます。「道府県民税株式等譲渡所得割」の特別徴収により課税関係が終了するため、上場株式等の譲渡所得等の申告は必要ありませんが、各種所得控除等の適用を受けるために申告することもできます。
※申告された上場株式等の配当所得等は、扶養控除や配偶者控除の適用、非課税判定や国民健康保険料・介護保険料算定等の基準となる総所得金額等や合計所得金額に含まれますのでご留意ください。

所得税と異なる課税方法を選択する場合

住民税の税額決定通知書・納税通知書が送達される日までに、確定申告書とは別に、「町民税・県民税申告書(上場株式等の所得に関する住民税申告不要等申出書)をご提出いただくことにより、所得税と異なる課税方法(申告不要制度、総合課税(配当所得等)、申告分離課税)を選択できます。
例:所得税は申告分離課税、住民税は申告不要制度

選択・申告方法

住民税において所得税と異なる課税方式を選択される場合は、確定申告書とは別に「上場株式等の所得に関する住民税申告不要等申出書」を下記ダウンロードリンクより印刷し記入の上、町民税・県民税申告書とともに提出してください。

提出先・提出方法

提出先
949-8292
新潟県中魚沼郡津南町大字下船渡戊585番地
津南町役場税務町民課税務班

提出方法
住民税の税額決定通知書・納税通知書が送達される日までに郵送または持参により提出してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)