ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 斎場・墓地 > 斎場 > 火葬場(斎場)利用について
トップページ > 分類でさがす > ライフイベント > おくやみ > 斎場 > 火葬場(斎場)利用について

火葬場(斎場)利用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月26日更新

利用時間
利用手続き
使用料
利用上の注意
火葬にあたってのお願い
休業日
その他
問合せ先

火葬場(斎場)の利用について

 死亡届の時に埋火葬許可申請をし、斎場使用申込みをしてください。
 申し込みは、休日もできますが、夜間(午後5時15分~午前8時30分)はできません。
 申し込みは、必ず前日までに行ってください。当日申請はできません。

利用時間

 斎場の利用時間は、下記の時間からとなっています。

 (1)午前9時から
 (2)午前10時から
 (3)午前11時30分から
 (4)午後1時30分から
 (5)午後2時30分から
 (6)午後3時30分から
ただし、(3)と(4)は、1日のうちどちらか一方しか受け付けることができません。

上記の時間は、斎場到着時間です。ご注意ください。

1体を火葬するのに概ね1時間強かかります。
火葬の前後を考慮すると、火葬場に到着してから出発までの時間は2時間ほど必要です。

利用手続き

 津南町役場税務町民課または休日の日直者に、「死亡届」を持参のうえ、斎場使用申し込みを行ってください。
 役場の発行した「死体埋火葬許可証」、「津南地域衛生施設組合火葬場使用申請書」(ピンク色・2枚複写)とともに、火葬使用日(申請書に記載)に斎場の係員に使用料を納付してください。

使用料

 管内(津南町・旧中里村・旧松之山町・栄村)

区分使用料
12歳以上の者1体につき 20,000円
12歳未満の者1体につき 15,000円
死産胎児1体につき 10,000円
切断四肢1個につき 10,000円
改葬1回につき 10,000円

 管外

 使用者または死亡者の住所もしくは本籍が管内にない場合、使用料は管内の5割増です。

利用上の注意

 (1)葬開始時間の遅れは、業務に大きく支障をきたしますので、開始時間を厳守してください。
 (2)待合室での湯茶等の使用は、セルフサービスでお願いいたします。また、退場に際しては、待合室の清掃を行ってください。

火葬にあたってのお願い

 (1)ドライアイスは、出棺前に取り除いてください。
 (2)お棺の中に遺品や物を入れると、遺骨を汚したり傷めたりするだけでなく、火葬時間が長くかかるうえ、事故の原因にもなりますので、入れないようご協力をお願いいたします。特に下記のものは入れないでください。
 ・スプレー缶、ライター、アルコール、電池など爆発の恐れのあるもの
 ・ガラス類、ビン類、缶類、瀬戸物、金物、石製品など、燃えないもの
 ・くだものなど水分の多いもの
 ・ビニール、プラスチック、発泡スチロール、ゴム類、本、ふとんなど
 (3)ペースメーカーを装着しているご遺体の場合は、爆発の危険がありますので必ず除去したうえで火葬に付されてください。

休業日

 毎年12月31日午後から1月2日まで

その他

 (1)斎場係員に対する心付け等は、組合職員であるため、固くお断りいたします。
 (2)津南斎場を利用中の電話は、公衆電話(025-765-2609)を使用できます。

問合せ先

 下記連絡先または津南地域衛生施設組合 電話(025-765-3495)までお願いします。


<関連情報>

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。