ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

法定免除

印刷用ページを表示する 掲載日:2006年10月27日更新

第1号被保険者が次のいずれかに該当したときは、届出をしてください。その間の保険料は免除されます。これを法定免除といいます。 

  1. 障害基礎年金、障害厚生年金又は障害共済年金(1級2級に限る)、国民年金・厚生年金保険・船員保険・共済組合から支給される昭和61年3月以前に支給事由の生じた障害年金、恩給法などによる障害給付の受給権者になったとき
  2. 生活保護法による生活扶助を受けるとき
  3. 国立脊髄療養所、国立保養所、その他厚生労働大臣が指定する施設に収容されているとき

上記に該当する方は、下記連絡先にご相談ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。