ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

不法投棄対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月20日更新

不法投棄とは

  1. みだりに(正当な理由なく)廃棄物を捨てることを不法投棄といいます。不法投棄は法律で禁止されています。
  2. 自分の土地に、穴を掘って埋めたりすることも不法投棄にあたります。
  3. 不法投棄は、人目のつきにくい夜間や早朝に、山間部や河川敷、または休耕地などで行われることが多いものです。

不法投棄には罰則があります!

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により罰則が規定されています。

 5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金に処し、又はこの併科(法第25条第1項第15号)

 法人の場合は、3億円以下の罰金(法人重課 法第32条第1号)

不法投棄ホットライン

産業廃棄物の不法投棄を見つけたら不法投棄ホットラインへ!

新潟県では、産業廃棄物の不法投棄を早期発見するため、不法投棄ホットラインを設置し、県民からの情報提供をお願いしています。

不法投棄の通報・問合せ先

投棄された廃棄物を見つけたら

・新潟県県民生活・環境部 廃棄物対策課 
<不法投棄ホットライン>
0120-381-790(FAXも同じ番号)
課直通電話:025-280-5517 FAX:025-280-5740

不法投棄しているところを見つけたら

  • 警察110番
  • 環境110番 電話:025-285-5374
  • 新潟県警察本部生活安全課 電話:025-285-0110(代表)、025-283-9110(けいさつ相談室)

通報する内容

  • ご自分の氏名、連絡先(確認のため連絡する必要があるため
  • 発見した日時
  • 発見した場所
  • 現場の状況(廃棄物の種類や量など)
  • 行為者に関する情報(車両ナンバー、行為者の特徴など)

※注意

通報により、関係機関で調査しますので、次のことは必要ありません。

  • 無断で私有地に立ち入りすること!
  • みだりに現場の写真を撮ること!
  • 行為者に対し、注意や質問をすること!
  • 不審車両を追跡すること!

詳細はこちらのホームページをご覧ください:不法投棄情報BOX

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。