ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > ごみ・環境 > 生活環境 > 油流出事故に注意してください

油流出事故に注意してください

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月29日更新

うっかりこぼした油でも、大きな被害が発生します。

 家庭用ホームタンクからポリタンクへ灯油を小分けしていた際に、電話が鳴ったり、冬期間で寒いので、ホームタンクのバルブを開けたまま、その場を離れてしまったことはありませんか?
 ポリタンクからあふれた灯油は、家の敷地から側溝を伝って、最終的には川へ流れ込むと水道の断水、環境悪化、農業や漁業への被害を引き起こす場合があります。
 油の処理にはかなりの費用がかかります。原因者には対策費用などが求められる事があります。

家庭用ホームタンクをお持ちの方へ

灯油を使う季節の前に

  • ホームタンクや配管に老朽化がないか確認する
  • 万が一の場合に備え、ホームタンクに防油堤を設置する。
  • 自動停止機能付きのあるストッパーを設置する。
  • 落雪の恐れがある場所にホームタンクを置かない。

灯油を使う季節になったら

  • ホームタンクからの灯油の小分け中はその場を離れない。
  • ホームタンクのバルブはしっかり閉じる。
  • 積雪、落雪、除雪の際は、配管を傷つけないように気を付ける。
  • ホームタンクの灯油の減り方が著しいときは、漏れがないか確認する。

油を漏らしてしまったら、または漏れているのを見つけたら

 あわてずに原因を見つけ元栓を閉めて、流れ出さないよう応急処置をし、下記の機関に速やかに通報してください。

機関名電話
十日町地域消防本部 予防課025-757-1557
十日町地域消防本部 南分署025-765-2480
津南町役場 税務町民課 町民班025-765-3113
南魚沼地域振興局 健康福祉部 環境センター025-772-8154

油漏れストップ!魚沼連絡会議広報チラシ [PDFファイル/269KB]

 自動停止機能付き給油装置購入費の補助について

 町では、給油中の不注意による油流出事故を未然に防止し、河川への油流出を防ぐことで、住民生活への悪影響や環境への負担を軽減するため、『自動停止機能付き給油装置』の購入費補助を開始しました。詳しくはこちらをご覧ください。

自動停止機能付き給油装置購入費の補助について(新しいウインドウが開きます)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)