ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

災害時応援協定の締結について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月7日更新

埼玉県三芳町と協定を締結

三芳町

 令和元年9月7日、埼玉県三芳町と「災害時における相互応援に関する協定」を締結しました。

 この協定は、災害時の人員派遣、食糧、飲料水、資機材等の提供、被災者収容施設の提供等、被災町の迅速かつ円滑な応急対策及び復旧活動を目的としています。

 

 

 

【協定概要】

(1) 救助及び応急復旧に必要な人員の派遣並びに車両等の提供
(2) 食糧、飲料水、生活必需品等の提供及びその供給に必要な資機材の提供
(3) 被災者の救出、医療、防疫、施設の応急復旧等に必要な資機材及び物資の提供
(4) 被災者を一時収容するために必要な施設の提供
(5) 前各号に定めるもののほか、特に要請のあった事項

株式会社ゼンリンと協定を締結

ゼンリン平成29年12月5日、株式会社ゼンリンと「災害時における地図製品等の供給に関する協定」を締結しました。
この協定は、災害時に利用可能な住宅地図や、地図の複製利用許諾、インターネットで閲覧できる住宅地図の使用権、広域地図が町に無償提供されます。
県内では、阿賀野市や新潟市などに続き3番目の締結になります。

 

【協定概要】

(1)最新の住宅地図帳 5冊
(2)複製利用許諾証(事前発行)
(3)津南町を網羅した広域地図 5枚
(4)Wed版住宅地図システムのID発行・閲覧

株式会社エフエムとおかまちと協定を締結

エフエム十日町平成29年10月27日、株式会社エフエムとおかまちと「災害時における臨時災害放送局開設運用の支援に関する協定書」を締結しました。
この協定は、町内において大規模災害が発生した場合に開設する臨時災害放送局の運用や開設の支援について協力していただけるものです。

【協定概要】

(1)臨災局の開設が許可された場合、その運用や開設の支援を行う。
(2)臨災局の運用委託を受託し、地域に密着した災害関連情報の放送を行う。

損害保険ジャパン日本興亜株式会社と協定を締結

損保平成29年10月27日、損害保険ジャパン日本興亜株式会社と「津南町の安全・安心まちづくりに関する連携協定」を締結しました。
この協定は、災害時だけではなく平常時から地域防災力の向上や見守り支援等について協力していただけるものです。

【協定概要】

(1)防災セミナー、防災訓練その他の地域防災イベントへの参画に関すること。
(2)町民の防災意識の啓発及び防災知識の普及に関すること。
(3)地震保険、建物耐震化、耐震診断の情報提供・啓発に関すること。
(4)高齢者、障がい者、子ども、その他甲の住民等の何らかの異変に気付いた場合の情報提供に関すること。
(5)道路等の異常を発見した場合の情報提供に関すること。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。