ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

津南醸造株式会社「名水の恵」

印刷用ページを表示する 掲載日:2006年10月31日更新

1.施設概要
2.所在地
3.施設整備費
4.製造開始
5.製造規模
6.事業主体

津南醸造株式会社「名水の恵」

 県下一の品質を有する酒米「五百万石」と、小松原湿原のふもとから湧き出る名水を使用し、秋山郷の入り口の自然豊かなブナ林に囲まれた中に、新たに設立された酒蔵「津南醸造」です。
 ここで醸し出される銘酒「名水の恵」「霧の塔」は、農家自らが栽培した五百万石で、冬期間のみ仕込んだ酒です。
 津南へお出での際はぜひお立ち寄りください。

1.施設概要

 精米からびん詰めまで自社で行い、手作りの良さを生かすとともに、蔵は冷暖房完備の半地下で温度管理を徹底している。

 鉄筋鉄骨造 3,311平方メートル。

2.所在地

 〒949-8313 新潟県中魚沼郡津南町大字秋成7141

3.施設整備費

 9億5,367万円 (農業生産体制強化結合推進対策事業)

4.製造開始

 平成9年2月

5.製造規模

 2,000万石まで可 (過去最大出荷量 960万石(173万キロリットル))

6.事業主体

 津南醸造株式会社 (平成16年小松原醸造株式会社から商号変更)

 資本金 2億4,600万円
 (出資構成:津南町農協、津南町、地元農家264名)

 株主 281名 (平成15年9月30日現在)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。