ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域振興課 > 中山間地域等直接支払制度

中山間地域等直接支払制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月2日更新

中山間地域等直接支払制度について

中山間地域等直接支払制度は、農業の生産条件が不利な地域における農業生産活動を継続するため、国及び地方自治体による支援を行う制度として、平成12年度から実施しております。

津南町における中山間地域の現状

 津南町は、信濃川、中津川などによって形成された河岸段丘上の農地を活用し、水稲作物を中心とした農業経営が行われています。
 地形は傾斜地が多く条件の良い所は基盤整備も進んできたが、山間地域においては傾斜のある水田の基盤整備がされておらず条件の悪い中稲作経営を行っています。そのため、平場地域と比べ生産条件の格差が大きいことから、直接支払制度を活用し持続的な農業経営を維持しています。
結東石垣田

津南町の取組状況

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)