ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

移住・定住促進

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月9日更新

主な移住・定住促進施策

 津南町への移住を推進し、人口減少に歯止めをかけ、地域の活性化を図るため、民間、行政が連携し、様々な移住・定住施策を展開しています。
 津南町での移住・定住については、津南町移住推進協議会ホームページでも情報掲載しております。
秋成空き家定住促進住宅米原空き家定住促進住宅
秋成空き家定住促進住宅外観米原空き家定住促進住宅外観
外観写真外観写真
秋成空き家定住促進住宅内観1米原空き家定住促進住宅内観1
内観写真(1)内観写真(1)
空き家定住促進住宅内観2米原空き家定住促進住宅内観2
内観写真(2)内観写真(2)
 空き家になっている住宅を町が管理し、その住宅を移住・定住希望者に転貸している住宅です。今現在、2件の空き家定住促進住宅があります。
 入居者を募集中ですので、津南町に移住してみたいという方は是非ご連絡ください。

◯家賃

名称家賃(1ヵ月)
秋成空き家定住促進住宅42,000円
米原空き家定住促進住宅40,000円

・敷金あり(家賃1月分)

◯利用者の費用負担

1.電気、ガス、水道、電話料及び下水道等の使用料
2.汚物及びじんかいの処理に要する費用
3.定住促進公共住宅の屋根雪処理に要する費用
4.給水施設及び汚水処理施設の使用、維持及び運営に要する費用
5.定住促進公共住宅の修繕に要する費用(畳の表替え、破損ガラスの取替え等の軽微な修繕及び給水栓、点滅器その他附帯施設の構造上重要でない部分の修繕に要する費用)
※5の修繕費用については、上記以外は町の負担となります。

◯空き家定住促進住宅一覧

名称住所備考
秋成空き家定住促進住宅津南町大字秋成558番地木造2階建て、車庫付き
米原空き家定住促進住宅津南町大字米原2564番地木造2階建て、畑可能
※住所の文字をクリックすると地図が表示されます。
 ちょこっと津南町で移住体験してみたいという方のために、1週間から3か月程度の短期間用のお試し体験住宅を用意しています。
 自然環境、生活環境に少しでも慣れてもらい、移住へのステップとしてご利用いただく住宅です。ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。
お試し体験住宅写真
お試し体験住宅(津南町 米原)

◯使用料

使用期間が2週間(14日)を超えない場合
時期単位料金
夏季(5月1日~10月31日まで)1週間(7日間)21,000円
冬季(11月1日~4月30日まで)1週間(7日間)24,500円
使用期間が2週間(14日)を超える場合
時期単位料金
夏季(5月1日~10月31日まで)1週間(7日間)14,000円
冬季(11月1日~4月30日まで)1週間(7日間)17,500円

・敷金、礼金なし
・光熱費、水道費なし

◯対象者

町外在住者で津南町への移住を検討されている方で、集落の行事等に積極的に参加できる方

 移住を希望される方の住宅探しをお手伝いするため、貸し出しや売却が可能な空き家、空き地物件について「空き家・空き地情報バンク」として登録し、津南町移住推進協議会ホームページで紹介しています。

町民の方へ

◯町内に再利用可能な空き家を所有し、賃貸・売買をお考えの方

◯近所の空き家情報をお持ちの方

是非、情報をお寄せください。


意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。