ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 『苗場山麓植物民俗事典』完成いたしました
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

『苗場山麓植物民俗事典』完成いたしました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月5日更新

『苗場山麓植物民俗事典』発刊

苗場山麓ジオパークは、標高差約2,000m(信濃川の河川敷177m~苗場山山頂2,145m・直線距離にして約25Km)の大地に約1,300種類もの植物が生育しています。たくさん降る雪が大地を潤し豊かな生態系を育んでいます。私たちの祖先は、縄文時代からこの豊かな生態系を恵みとし、知恵をしぼり利用して暮らしてきました。
この本は単なる植物図鑑ではなく、植物と人の関わり、暮らしの中で生まれ受け継がれてきた文化を記録し継承することを目的に編集しました。食物としてだけでなく、民具、信仰対象など厳冬を耐えて生きる植物と人の深い関わりをご覧ください。

A5判 220ページ オールカラー 定価1,800円(税別)
農と縄文の体験実習館なじょもん・津南町歴史民俗資料館・津南町文化センター・津南町刊行協会・栄村震災復興祈念館絆・書店・お土産店などで販売しております。

『苗場山麓植物民俗事典』

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)