ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 保育園 > 教育委員会 > 平成31年度保育園入所申し込みの受付が開始されます
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

平成31年度保育園入所申し込みの受付が開始されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月28日更新

受付期間

申し込み先

提出書類

注意事項

よくあるご質問

受付期間

平成30年10月1日(月曜日)から平成30年10月19日(金曜日)まで

申し込み先

津南町教育委員会(津南町役場2階)、または町内各保育園

提出書類

必要な各種書類については上記申し込み先で直接受け取れる他、以下からダウンロードすることができます。

記載要領(必ずお読みください)

提出書類

  1. 津南町保育園入所申込書 兼 施設型給付・地域型保育給付費等支給認定申請書 [PDFファイル/117KB]
  2. 保育を必要としている事由を証明する書類

    就労(内定)証明書 [PDFファイル/368KB]

    自営業就労申立書 [PDFファイル/368KB]

    就労予定申立書 [PDFファイル/371KB]

    保育を必要としている事由申立書 [PDFファイル/337KB]

    通院(入院)証明書 [PDFファイル/320KB]

  3. 入所申込書付表(裏面は確約書) [PDFファイル/129KB]
  4. 津南町:保育園利用調整基準指数表 [PDFファイル/145KB] (平成31年4月1日時点3歳未満児のみ必要)

注意事項

  • 平成31年度途中の就職復帰が決定しているなど、途中入所を希望することが見込まれている方についても必ず受付期間内に申し込みください。
    特に3歳未満児につきましては、多くの保育士が必要となる関係上、受付期間外での申し込みの場合既に保育士の配置数が決定していることから、保育園への入所が大変困難になりますのでご理解ください。
  • 「津南町保育園入所申込書 兼 施設型給付・地域型保育給付費等支給認定申請書」及び「入所申込書付表(裏面は確約書)」は新入園児1人につき1枚必要になります。
    「保育を必要としている事由を証明する書類」については世帯で一式の提出となり、複数の入園児がいる場合に児童1人毎にご用意いただく必要はありません。
  • 平成30年1月2日以降に津南町に転入された方は、転入前の市町村から児童の父母の「平成30年度 住民税課税(非課税)証明書」が別途必要になります。

よくあるご質問

Q.申し込んだ後にキャンセルすることができますか?

A.できます。ただし、再度申し込みされる場合3歳未満児につきましては上記注意事項の通りとなります。

Q.申し込みの結果等はいつ頃分かりますか?

A.保育を必要とすることが認められた証明「支給認定証」は、認定事務が終わり次第、随時送付します。保育園への入所決定のお知らせ「保育利用決定通知書」は入所選考の後、1月下旬~2月上旬に送付します。

Q.津南町に転入予定でまだ町内に住所が無いのですが、申し込むことはできますか?

A.できます。転入先の住所が確定している場合は、その住所を記入し申し込んでください。未確定の場合は無記入で申し込むことができますが、入所日に住所が津南町にない場合は入所することができないため、それまでにお早目の転入手続きをお願いします。

Q.早朝・居残り保育の利用が未定なのですが、どのように記入すれば良いのでしょうか?

A.入所後でも申し込みが可能なので、無記入のまま提出してください。


<関連リンク>

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)