ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
メニューを飛ばして本文へ飛ぶボタン
津南町
  • 文字サイズを拡大する
  • 文字サイズを元に戻す
  • 背景色を白にする
  • 背景色を黒にする
  • 背景色を青にする
  • 背景色を黄にする
トップページ > つなんめぐり > 苗場山(なえばさん)
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

苗場山(なえばさん)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月16日更新
苗場山9合目付近の写真です。
苗場山9合目付近
オオシラヒゲソウの写真です。
オオシラヒゲソウ
天の苗代 苗場山

苗場山は信越国境に位置する日本百名山の一つで標高は2,145メートルにも及びます。苗場山は、約30万年前に形成されています。山頂は、平坦で約700ヘクタールに及ぶ大湿原が広がっています。山頂がこのように平坦な山は珍しく、そこには約6000ヵ所の大小の池塘(ちとう)が点在し、コバイケソウ、チングルマ、ワタスゲなどの高山植物が心を和ませてくれます。さらに、無数の池塘は田んぼのように見えることから「天の苗代」とも呼ばれ、山頂には平安時代の延喜式神社である伊米神社が祀られています。
鈴木牧之は登山し「絶頂一里、千勝万景」と「苗場山紀行」の中で絶賛しています。


こちらは、栄村小赤沢コースのご案内です。

津南町の国道117号より国道405号線を秋山郷方面へ入ります。

登山道入口の案内版県境の栄村小赤沢の登山道入口を進みます。
駐車場の写真です3合目まで車で20分です。3合目には大きな駐車場とトイレがあります。
登山者名簿の提出場登山前には、登山者カードを記入してください。
登山開始の案内写真駐車場に車を止めて、さぁ出発です。

地図

近くの見どころ